脊柱側弯症の治療

脊柱側弯症における治療法や、手術療法について説明します。

経過観察

側弯症の弯曲が緩やかな場合は経過観察とします。そのまま骨の成長が止まり、それにあわせて側弯の進行が止まる場合もありますし、さらに進行することもあります。経過観察を行うにあたって、定期的な検査が必要となります。

装具療法

側弯が進行し、さらに身体が成長中であれば装具療法が行われます。側弯を矯正した状態で装具を装着し、側弯を改善し、進行を止めることを目的とします。骨の成長が止まったと診断された後、主治医の指導のもとに装具を徐々に外していきます。

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 22 Sep 2010

Section Navigation

Additional information

Take Charge

了解更多

外部リンク

Japan