本植込み


 

Neurostimulation

拡大 - 脊髄刺激療法

トライアルで治療効果が確認できたら、患者さんの希望に応じて本植込みと呼ばれる機器一式の植込みを行います。多くの患者さんは機器を体内に植込むということに不安を感じます。疑問に思うことは医師や家族と相談して、不安を解消してから、本植込みに進むことが重要です。

本植込みでは、

  • リードが背中に植込まれます。(トライアルで使ったリードをそのまま使用する場合と、新たにリードを入れなおす場合があります。)
  • 神経刺激装置が腹部などの目立たない場所に植込まれます。 

これらの機器が植込まれたら、創部を閉じて、手術を完了します。医師の判断や病院の方針に応じて入院が必要となります。

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 19 Apr 2016

Section Navigation

Japan