弁形成手術を受けるには

弁膜症治療にはいくつかの方法があり、そのひとつが弁形成手術です

弁膜症の治療として通常弁形成手術が好まれますが、弁の損傷が大きいため、弁形成手術の適応とならない方もいらっしゃいます。医師は患者さんにとって弁形成手術が最も良い治療かどうかを検討してから実施を決めます。

手術の方法はどの弁が損傷しているかにもよります。三尖弁か僧帽弁であれば弁形成手術が一般的です。大動脈弁は稀に弁形成手術も行われますが、通常は人工弁に置き換えられます。

弁形成手術以外には、薬物療法や弁置換手術があります。

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 22 Sep 2010

Section Navigation

Additional information

Take Charge

Japan