心臓再同期療法(CRT)について

監修:弘前大学医学部附属病院 教授 奥村謙先生

心臓再同期療法(CRT)に使用する両室ペースメーカは、微弱な電気刺激を心臓の左右両方の心室に送り、心臓が血液を効率的に送り出すようにするための医療機器です。

心臓再同期療法(CRT)機器とは

CRTは英語の、‘Cardiac Resynchronization Therapy(CRT)’の頭文字で、日本では、「心臓再同期療法」や「両室ペーシング」、または「CRT」と呼ばれています。
さらに詳しく

治療の効果とリスク

治療には効果とそれに伴うリスクがあります。CRTがあなたに適した治療であるかどうかについては、医師にご相談ください。
さらに詳しく

Q&A

心臓再同期療法(CRT)に関する質問にお答えします。
さらに詳しく

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 28 Dec 2010

Section Navigation

Japan