マイクロデブリッダーを使用したアデノイド切除術の流れ

手術前

手術前に主治医と問診を行います。

手術中

手術は全身麻酔下で行われます。ほとんどの手術にはある程度の出血が伴いますが、アデノイド切除術も例外ではありません。必要に応じて執刀医は、出血が止まるまでガーゼパックを患部に当てて圧迫します。

手術後

患者さんがお子さんの場合は、術後に出血が完全に止まるまでは麻酔から覚めないようにします。出血が完全に止まった時点で、手術は完了します。

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 22 Sep 2010

Section Navigation

Additional information

Take Charge

Japan