インスリンポンプ治療と生活

インスリンポンプの使用に際しては習得しなければならない操作・手技やトラブル時の対処などが求められます。そのかわりインスリンポンプを付けて生活すれば、他にはないレベルのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)とコントロールが得られ、心配が減り、より充実した生活が送れる可能性が高まります。

日常生活

インスリンポンプをつけての生活は、1日数回の注射をしながらの糖尿病生活とは異なります。ポンプ使用時は、生活パターンや体調に合わせて食事、睡眠、運動を、より調整しやすくなります。
もっと詳しく: インスリンポンプ治療中の日常生活

製品サポート

メドトロニックのインスリンポンプをご使用の場合は、日本メドトロニック・ダイアビーティス事業部が運営する24時間サポートライン(0120-56-32-56)を利用することができます。

私たちは365日24時間体制で電話による製品サポート(操作・使用方法のご案内、トラブルの原因確認や対処方法のご案内)を提供しております。

もちろんかかりつけの病院、医師にも、その旨を必ず報告してください。
もっと詳しく: 製品サポート体制

ポンプ以外のインスリン注射手段の必要性

機器のトラブルや故障、災害時などに備えて、ポンプ以外のインスリン注射手段(ペン型注射など)を必ず用意しておいてください。

またそれらを使用する場合には、インスリンの種類や注射量などは必ず医師の指示に従ってください。

患者体験談

インスリンポンプを使って治療している患者さんの体験談をお読みください。治療の前後にどんな体験をしているかを垣間見ることができます。
もっと詳しく

 

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 22 Sep 2010

Section Navigation

Japan