インスリンポンプ療法を受けるには

 

インスリンポンプ療法は、糖尿病の管理に役立ちます。

拡大 - インスリンポンプ療法は、糖尿病の管理に役立ちます。

インスリンポンプ療法は、数多くの糖尿病患者さんの健康とクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の改善に役立ってきました。しかし、すべての人に適切というわけではありません。

すでに血糖値を定期的にチェックし、血糖値やインスリン使用量をノートなどに記録し、カーボカウントを行い、医療機関を定期的に受診している場合、あなたはインスリンポンプ療法の理想的な候補者と考えられます。

いままで糖尿病を積極的に管理していない場合は、糖尿病専門の医師や看護師、療養指導士に、自分がインスリンポンプ療法の候補者となりうるかどうか相談してみましょう。

場合によっては、患者さんご自身から相談した医療従事者に、インスリンポンプを他の患者さんに使用した経験があるかどうかたずねなければならないこともあります。患者さん向けの情報提供イベントに参加することを検討したり、インターネットで必要な情報を集めたりすることも可能と思われます。.

 

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 22 Sep 2010

Section Navigation

Japan