Q&A-冠動脈バイパス手術

医師から「従来のバイパス手術よりもOPCAB手術が適している」と言われました。その違いは何でしょうか?

一番の違いは、手術中に人工心肺装置を「使用する」か「使用しない」かという点です。従来の手術では心臓を止めて行なう必要があります。そのため人工心肺装置を使用することになりますが、それによって合併症のリスクが高まることは、前ページで解説したとおりです。

OPCAB手術中に、人工心肺装置を使うことはありますか?

本来は人工心肺装置を使わずにできる手術ですが、緊急時にはいつでも使えるよう手術室に準備はされています。手術中に外科医が使用したほうがより安全であると判断した場合、ただちに心臓を止めて人工心肺装置を使用して手術を続けることがあります。

手術をしても冠動脈がまた閉塞することはありますか?それはどうやって知ることができますか?

残念ながら血管が閉塞する可能性はあります。もし閉塞してしまったら、手術前に経験されたような胸痛や息苦しさをおそらく感じることになります。特に運動や仕事をしている時にそのような症状があれば、すぐに医師へ相談してください。

 

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 19 Apr 2016

Section Navigation

Japan