脊椎のしくみと働きについて

脊椎とは、普段わたしたちが背骨と呼んでいる部分です。脊椎は「体を支える」「体を曲げる・伸ばす・ひねる」「神経や臓器を保護する」などの重要な役割をもっています。

脊椎とは

一般的に背骨と呼ばれる脊椎は26個の骨が連なって成り立っています。まず脊椎の仕組みをここで説明します。
もっと詳しく

椎間板とは

椎体と椎体の間に挟まれた椎間板は、脊椎全体にかかる力を和らげるクッションの役割を果たします。無理な体勢をとったり、年齢を経ることにより椎間板が傷み、腰痛を引き起こす原因のひとつとなります。
もっと詳しく

脊椎に関わる神経とは

脊椎に関わる神経の中でもっとも重要な神経が脊髄です。脊髄は、脊椎の中央にある脊柱管と呼ばれる骨のトンネルのような空間の中を通っています。
もっと詳しく

本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

Last updated: 22 Sep 2010

Section Navigation

Additional information

Take Charge

了解更多

 外部リンク 

Japan