社員の声

スパイン事業部 
クリニカルリサーチスペシャリスト 

季 楠さん

JP_Ji-Nan

入社を決めた理由は何ですか?

出身は中国ですが、日本の文部科学省奨学金留学生の制度を利用し、大学院進学のため来日しました。大学院では工学の数学モデルを利用し、人体の脳圧を投薬により下げる研究を行っていました。博士課程終了後は、技術の発達した日本で学んだ医療の知識を役立たせたいと考え、医療業界を志望しました。就職活動の中で、メドトロニックの薬事業務を知り、比較的若い社員が多く自由な雰囲気を持つカルチャーにひかれ、入社を決めました。

日々の業務について

スパイン事業部のクリニカルリサーチスペシャリストとして、人工椎間板の薬事申請に関する書類作成を担当しています。また、申請書作成のためには、US本社から資料を取り寄せたり、各種文献をリサーチしたりといった業務も行っており、これまで培ってきた医療に関する知識を存分に活かすことが出来、満足しています。

営業職のように実際に医療現場に行く機会はあまりありませんが、自分が申請に携わった製品や新技術が実際に医療現場で活用され、最終的に患者さんのQOLの向上に役立っていることを知るにつけ、喜びとやりがいを感じています。

日本メドトロニックで働いてよかったこと

日本は医療に対する規制が厳しい国です。そういった環境のもと、医療機器のトップメーカで薬事業務に携わるということは、とてもチャレンジングなことですし、スキルアップにつながっていると実感しています。仮に将来、中国に帰国して同じ業務に就くことになった場合、あらゆる事象や課題に対応できると思います。

日本メドトロニックでは、メドトロニックグループの一員として様々な情報やリソースをグローバルベースでタイムリーに入手・共有することができるので、自分のキャリアを伸ばすうえでは絶好の場であると考えます。また、外国人でも十分に個人の能力を発揮できる会社だと思います。外国人だからという垣根は全くなく、自分の能力次第で活躍できるというのは、素晴らしいことだと思います。 

これからの抱負について

現在子供は1歳半、仕事と子育ての両立は大変ですが、主人の協力を得ながらワーキングマザーとして頑張っています。昼は業務に集中、帰宅後は家庭に集中、その切り替えがリフレッシュにつながっています。今後も引き続き子育てを頑張りながら、プロフェッショナルとして今の業務を完璧にこなし、いずれはプロジェクトをマネジメントできるようになりたいと考えています。

Last updated: 22 Sep 2010

キャリア

Additional information

日本メドトロニック
会社案内

MJ Company Brochure
日本メドトロニック、
メドトロニックソファモアダネックおよび
Medtronic, Inc.
の企業概要をご覧いただけます。
Online Book
 

Japan