日本メドトロニック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役島田隆)は、次世代育成支援対策推進法に基づき、以下の通り行動計画を実施し、2010年5月に「基準適合一般事業主」の認定を受けました。

【計画期間】 
平成20年4月1日 ~ 平成22年3月31日までの約2年間

【計画内容】 

  • 育児・介護休業法の育児休業制度を上回る期間、回数等の休業制度の実施
  • 社員が子どもの看護のために休暇を取得出来る制度の拡充
  • 産前産後・育児休業や各種手当て・給付金など諸制度の周知
  • 働き方の見直しとワーク・ライフ・バランスを重視した職場創りの促進

上記計画に基づき、主に以下のような取り組みを達成しました。

  • 男性社員の育児休暇の取得
  • 出産した女性社員の育児休業取得率100%達成
  • 1Week Vacationキャンペーン等の各種休暇取得促進
  • 育児時短勤務に加え、小学校に入学するまでの子をもつ社員に対する「子育てシフト勤務」の導入


日本メドトロニックでは、今後も一人ひとりの社員が長期的に仕事に取り組めるよう、社員のワーク・ライフ・バランスに資する職場づくりを推進します。
 JP_HR_2010kurumin

Last updated: 24 Oct 2011

キャリア

Additional information

JP_CommunityInvolvement_MtF
 

日本メドトロニックの社会貢献活動はこちらからお読み下さい。

Japan